前へ
次へ

レンタカーにお世話にならざるをえない理由

実家に帰るたびにレンタカーを利用します。
というのは実家の親が歳をとって免許証を返上したからです。
車を運転しなくなったので、車を手放した、実家には車がないというわけです。
最近はお年寄り家庭のためにヘルパーや宅配サービスが整ってきて、両親は車がなくてもさほど困らないばかりか、むしろ市の福祉から車を出してもらっていろんな催しに参加して楽しそうです。
問題は、たまに帰省してくる娘や孫に足がなくなったことです。
自分で車を維持するには、仮に軽自動車であっても保険や車検にかかる費用は思いのほか高く、断念しました。
帰省の時はレンタカーを利用することにしました。
これが意外と便利で助かっています。
先にインターネットで申し込みをしておけば、事務所ですぐ借りられ、空港から直で自宅に帰れます。
ナビがあったりなかったりしますが、地元なので特に困らないです。
むしろ「ナビなし」をウリに、安くレンタカーできるなら、そっちのほうが有難いし、利用しやすいです。

Page Top